close

2021.06.24

選手情報

内山靖崇が逆転勝利、本戦入りをかけて本日22時半以降でオッテと対戦 [ウィンブルドン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

本戦入りした2019年大会に続いて
予選決勝にコマを進めた内山に期待


6月23日、ウィンブルドンの男女シングルス予選3日目が行われ、内山靖崇(積水化学工業/男子世界ランク116位)が逆転勝利で、予選決勝にコマを進めた。

【画像】内山靖崇が予選決勝へ6/24ウィンブルドン予選試合予定


予選第5シードの内山は、世界ランク314位のドゥディ・セラ(イスラエル/同31)と対戦。互いにキープを続ける拮抗した展開となり、第1セットは6(4)-7で落としたが、第2セットは7-5。セットオールにすると、第3セット第3ゲームで内山が先にブレークに成功する。しかし、第8ゲーム、セラに粘られるとブレークバックを許して4オールに。

それでも難しい展開の中、内山は集中力を崩さない。続く第9ゲームで40-0から再度ブレークに成功。5-4で迎えたサービング・フォー・ザ・マッチを確実にキープし、逆転勝利で予選決勝にコマを進めた。本日、本戦入りをかけてオスカー・オッテ(ドイツ/同152位) と2番コート第3試合(日本時間22時半以降)で対戦する(初対戦)。前回大会(2019)に続いての予選突破を期待したい。

また予選初戦を迎えた村松千裕(グラムスリー/同246位)は、サシャ・ビカリー(アメリカ/同186位)と対戦。第1セットを3-6で落としたあと、ていねいにコースを打ち分けていくストロークが奏功し、6-4で第2セットを奪ったが、第3セットは1-6で落として初戦敗退となった。

そのほか、伊藤竜馬(橋本総業HD/同227位)はジェイソン・ジュン(台湾/同163位)に2-6、1-6で、ワイルドカードで出場の望月慎太郎(Team YUKA/同500位)はタロン・フリークスポール(オランダ/同124位)に0-6、1-6で、日比万葉(グラムスリー/女子世界ランク177位)は、予選第15シードのヒリート・ミネン(ベルギー/同106位)に4-6、0-6に敗れた。

<6月24日の日本人選手試合予定>
【コート2】
第3試合[予選決勝](日本時間22時半以降)
内山靖崇[5] vs. オスカー・オッテ
※ランキングは6月22日付、[]内の数字はシード数

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP