close

2021.07.19

選手情報

大坂なおみは変わらず2位。全仏オープン制したクレチコワがシーズン3勝目で11位に上昇。7/19付WTAランキングが発表

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

大坂なおみは変わらず2位。クレチコワがオリンピック前、最後の実戦で弾み

7月19日、WTAは世界ランキングを更新し、大坂なおみ(日清食品)は前回と同じ2位をキープ。その他の日本勢では、日比野菜緒(ブラス)が77位、土居美咲(ミキハウス)が94位となっている。

【画像】WTAランキングTOP20+その他の日本人をチェック(300位以内)

「ライブスポーツ・プラハ・オープン」(チェコ・プラハ/WTA250)では、全仏オープンを制したバルボラ・クレチコワ(チェコ)が、全試合ストレート勝ちを収め、今シーズン3勝目。ランキングを2つ上げた11位にランクインし、キャリアハイを更新するとともに、東京オリンピック前、最後の実戦で弾みをつけた。

また、「レディース・オープン・ローザンヌ」(スイス・ローザンヌ/WTA250)では、タマラ・ジダンセク(スロベニア)が、ツアー3度目の決勝にして初タイトルを獲得。ランキングもキャリアハイの37位へ上昇している。

日本勢では、大坂が前回と変わらず2位で、日比野が2つランクを上げた77位、土居は1つ順位を下げて94位にランクインした。ダブルスでは、青山修子(近藤乳業)と柴原瑛菜(橋本総業HD)が10位、東京オリンピック出場を決めた二宮真琴(橋本総業HD)が57位となっている。

今週末からいよいよ東京オリンピックのテニス競技がスタート。トップ10からはアシュリー・バーティ(オーストラリア)、大坂、アリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)、エリーナ・スビトリーナ(ウクライナ)、カロリーナ・プリシコワ(チェコ)、イガ・シフォンテク(ポーランド)、ガルビネ・ムグルザ(スペイン)が出場する予定である。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録