close

2021.09.07

選手情報

マクラクラン勉、柴原瑛菜のミックスダブルスは2回戦敗退に [USオープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

拮抗した展開から先にブレークできず

現地9月5日、ミックスダブルス2回戦、第6シードのマクラクラン勉(イカイ)/柴原瑛菜(橋本総業HD)ペアは、オースティン・クライチェク/ジェシカ・ぺグラのアメリカ人ペアと対戦。6(1)-7、3-6で敗れた。

【動画】USオープンミックスダブルス勝ち上がり表


雨による中断もあった試合、第1セットは両ペアとも、サービスゲームが好調。クライチェク/ペグラペアが3本のブレークチャンスを得たものの、あと1本が奪えず。タイブレークへ。すると、マクラクランのサーブがミニブレークされ、6(1)-7で落とす。

続く第2セットも、キープが続く展開に。しかし、3-4で迎えた柴原のサービスゲームで、ブレークを許してしまい、万事休す。続くゲームをラブゲームでキープされて3-6で敗れた。

試合後のインタビューで柴原選手は「相手はサーブ、リターン共によかった。自分はフリーポイントをたくさんあげていた」とコメント。それでも雨による中断もあった中で「グッドマッチだった」と語った。

そしてマクラクラン選手は「トリッキーな試合だった。左利きの(クライチェック)サーブをリターンするのが難かったのが、自分としての反省点」と悔しさを露にした。。

【特集】USオープン2021の記事はこちら

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP