close

2021.09.10

選手情報

世界30位ゴファンがヒザの治療のため今季終了を発表

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

ヒザ痛に長い間悩んでいたというゴファン

9月10日、ダビド・ゴファン(ベルギー/世界ランク30位)は自身のSNSにメッセージと動画を投稿。ヒザ痛の治療のために、今シーズンが終了となると伝えた。

【動画】ヒザの治療のため、今季を終了すると語るゴファン


「やぁ、みんな。2021年シーズンの終了を伝えたいと思います。長い間、痛みを抱えていた膝をしっかり治すための時間が必要になりました。来シーズン、ケガから完全復活し、さらに強くなって戻ってきたいと思います。すべてのファンのみんな、そして大会に向けてお詫びします。2022年にお会いしましょう。お気をつけて」と同様の内容を語る動画と共にゴファンは投稿している。

USオープンでは、1回戦でマッケンジー・マクドナルド(アメリカ/同61位)と対戦。2-6、5-7、3-6のストレートで敗れているが、ツアーから数えるとこれで6連敗。5月に開催されたATPマスターズ1000ローマ大会1回戦以来勝利できていなかった。

身長180cmとツアーでは小柄な部類に入るゴファンにとって、フットワークが重要な要素。それだけに、ヒザの痛みは致命的だったのだろう。来シーズンの完全復活を楽しみに待ちたい。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP