close

2021.11.09

選手情報

大坂なおみは世界ランク13位。今季終了の土居美咲は103位に。11/8付WTAランキングが発表

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

大坂なおみは13位、土居美咲は103位に後退

11月8日、WTAは世界ランキングを更新。大坂なおみ(日清食品)は、変わらず13位にランクイン。土居美咲(ミキハウス)は、3つランキングを落とし103位に後退した。

【画像】WTAランキングTOP20+その他の日本人をチェック(300位以内)

9月のUSオープン以降、いったんツアーから離れる意思を見せていた大坂は、11月に自身のSNSを更新し、久しぶりにコートでの練習を行ったことをファンに報告。「少しなまったような感じがするけど、戻って来れてうれしい。温かいメッセージをくれたみんなに感謝している」と綴っている。

また、土居はWTA125大会に出場し、準々決勝で第2セット途中で棄権。右太ももを肉離れしていたことを明らかにし、シーズンを終了するとした。

今週はオーストリアでWTA250大会が行われるほか、10日からWTAツアー最終戦「Akron WTAファイナルズ グアダラハラ」(メキシコ・グアダラハラ)がついに開幕。女子ダブルスでは、今シーズン5勝を挙げ、ダブルスランキングで自己最高の6位を記録している青山修子(近藤乳業)/柴原瑛菜(橋本総業HD)が、2002年の杉山愛/藤原里華以来19年ぶりに日本人ペアとして出場する。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP