close

2019.11.27

選手情報

錦織選手の“身近なヒーロー”は「あの人」!? LIXILが東京2020パラ聖火ランナーを募集


11月27日、都内で「LIXIL 東京2020 パラリンピック聖火ランナー募集」の記者発表会が行われ、LIXIL公式アンバサダーである錦織圭選手(日清食品)が出席した。


LIXILは、今年10月に「東京2020パラリンピック聖火リレープレゼンティングパートナーシップ」の第一号として契約。今回、来年8月13日から開催される聖火リレーに向けて、「おもいやりと、おもてなしの、光をひろげよう。」をコンセプトに、“身近なヒーロー”として聖火ランナーの募集を開始した。国籍や性別、自薦、他薦などは問わず、2008年4月1日以前の生まれの方で、2020年2月29日(土)までLIXILのホームページ(https://www.lixil.co.jp/feel_the_moment/paralympic_torch/runner/)から応募することができる。



トークセッションでは、「“身近なヒーロー”は誰か?」について、錦織選手にも質問が。「悩みましたけど、その中でも熱い方……というのが、“松岡修造”さんです」と回答。続けて、「小さい頃から恩を感じていて、テニスで世界を目指すきっかけになったのは修造さんのおかげ」と感謝の言葉を口にした。


今年のUSオープンでは3回戦で敗戦。結果的にそれ以降、ツアーから離脱することになった錦織選手。「手術をして、今はリハビリをしながら良い来年を迎えられるように準備している。この時期を意味のあるリハビリの期間にして、また来年頑張りたい」と、意気込みを語った。
 
2020年は東京でオリンピックが開催される特別な年。ぜひとも錦織選手の活躍を期待したい。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

タグ

関連する記事RELATED