close

2022.01.24

選手情報

注目試合目白押し。青山修子/柴原瑛菜、マクラクラン勉ペアがダブルス3回戦に登場。1月24日試合予定[全豪オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

男女ベスト8に勝ち残るのは誰か!?

1月24日、全豪オープン8日目、男女シングルスは4回戦が行われるほか、ダブルスには男子ダブルスの第13シード、マクラクラン勉(イカイ/ダブルス世界ランク49位)/レイベン・クラーセン(南アフリカ/ダブルス同27位)、女子第2シードの青山修子(近藤乳業/ダブルス同6位)/柴原瑛菜(橋本総業HD/ダブルス同6位)が3回戦に登場。さらに車いすテニス、ジュニアに日本人8選手が登場する。

【表】1月24日・全豪オープン大会8日目の試合予定をチェック

ロッド・レーバー・アリーナでは、第2試合(日本時間11時以降開始)で行われるのは女子第14シードのシモーナ・ハレプ(ルーマニア/同15位)対アリーゼ・コルネ(フランス/同61位)。コルネは2回戦で第3シードのガルビネ・ムグルザ(スペイン/同3位)を倒して勢いに乗っているだけにおもしろい存在だ。

そして第3試合(日本時間12時半以降開始)では、ダニエル太郎(エイブル/同120位)を倒した第11シード、ヤニック・シナー(イタリア/世界ランク10位)対第32シードのアレックス・デミノー(オーストラリア/同42位)、ナイトマッチ第1試合(日本時間15時以降開始)では、第3シードのステファノス・チチパス(ギリシャ/同4位)対テイラー・フリッツ(アメリカ/同20位)という興味深い対戦がある。

マーガレット・コート・アリーナでは、第3試合(日本時間12時以降開始予定)で行われる男子第2シードのダニール・メドベデフ(ロシア/世界ランク2位)対マキシム・クレッシー(アメリカ/同70位)、第4試合(日本時間15時半以降開始)で行われる第7シードのイガ・シフォンテク(ポーランド/世界ランク9位対ソラナ・シルステア(ルーマニア/同38位)に注目したい。

そしてジョン・ケイン・アリーナでは、男子第27シードのマリン・チリッチ(クロアチア/同27位)と男子第9シード、フィリックス・オジェ・アリアシム(カナダ/同9位)が戦う第3試合(日本時間12時以降開始予定)をチェックしたい。チリッチは3回戦で、第5シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア/世界ランク6位)を倒しているうえ、オジェ・アリアシムには過去3勝0敗と相性がいい。オジェ・アリアシムもまた好調なだけに、どちらが勝つか読めない。

そして日本人選手、男子ダブルス第13シードのマクラクラン/クラーセンは、KIAアリーナ第2試合(日本時間10時半)から、マシュー・エブデン/マックス・パーセルのオーストラリアペアと3回戦を戦う。
女子ダブルス第2シードの青山/柴原は、コート3第2試合で第16シードのビクトリア・クズモワ(スロバキア/同62位)/ベラ・ズボナレワ(ロシア/同54位)と3回戦を戦う。

車いすテニスでは、ダブルスがスタート。コート7第3試合(日本時間13時以降開始予定)で第2シードの上地結衣(三井住友銀行)/ルーシー・シューカー(イギリス)が女子ダブルス登場、第4試合(日本時間15時半以降開始予定)で菅野浩二(リクルート)/ドナルド・ラムファディ(南アフリカ)がクアード・ダブルスに登場。国枝慎吾(ユニクロ)/グスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)は、コート8第2試合に登場する。

そしてジュニア、男子シングルスのジョーンズ怜音(暁中学校)はコート16第1試合(日本時間9時開始)で、女子シングルスの齋藤咲良(MAT Tennis Academy) は1537アリーナ第2試合でそれぞれ2回戦を戦う。



■全豪オープン2022
日程/2022年1月17日(月)〜30日(日)
開催地/オーストラリア・メルボルン:メルボルンパーク
賞金総額/7,500万豪ドル(約62.7億円)
男女シングルス優勝賞金/440万豪ドル(約3.7億円)
サーフェス/ハード
試合球/「ダンロップオーストラリアンオープン」

【特集】全豪オープン2022の記事はこちら

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma