close

2022.02.05

選手情報

ディミトロフがコロナの問題で欠場とダラス・オープンが発表

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

感染か濃厚接触者となったのかは、現状では不明

2月5日、ATP250「ダラス・オープン」(アメリカ・ダラス/2月7日〜13日/ハードコート)は、新型コロナウイルスの健康と安全の規定により、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア/世界ランク25位)が、欠場となると発表した。

【SNS】ダラス大会によるディミトロフ欠場の発表がこちら

【動画】ディミトロフBEST SHOT30選をチェック

感染者したのか、濃厚接触者なのかは明らかになっていない。ディミトロフは2020年6月、ノバク・ジョコビッチ(セルビア/同1位)主催のチャリティー・ゲームに参加したあと、新型コロナウイルスに感染しているため、もし陽性ならば2度目の感染となる。

今季初戦のATP250「メルボルン・サマー・セット」でベスト4に進出したものの、マキシム・クレッシー(アメリカ/同59位)に5-7、6(9)-7に敗戦したディミトロフは続く全豪オープンでは、2回戦でブノワ・ペール(フランス/同54位)に4-6、4-6、7-6(4)、6(2)-7で敗れている。

【関連記事】テニスプロの鑑!! ディミトロフの優しさが現れた動画に3.2万のいいね! テニスTVがSNSで公開

【関連記事】錦織圭がディミトロフとの練習風景を公開。ボッティーニコーチも練習時の写真を投稿

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP