close

2022.02.14

選手情報

青山戦が第4試合に、柴原/ジャン対二宮/穂積の日本人対決が第5試合に組まれる[ドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

ペアを変えて今大会に挑む青山、柴原の戦いにも注目

WTA500「ドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権」(アラブ首長国連邦・ドバイ/2月14日〜19日)は、2月14日の試合予定を発表。青山修子(近藤乳業/ダブルス世界ランク5位)のダブルスが1番コート第4試合に、第1シードに入った柴原瑛菜(橋本総業HD/同5位)/ジャン・シューアイ(中国/同7位)と二宮真琴(エディオン/同31位)/穂積絵莉(日本住宅ローン/同49位)の日本人対決が同じく1番コート第5試合に組まれた。

【画像】WTA500ドバイ大会2月14日試合予定&ダブルス組み合わせをチェック

全豪オープンまで柴原とペアを組んでいた青山だが、今大会はアレクサンドラ・クルニッチ(セルビア/同61位)とペアを組んでの出場。一時的なものかはわからないが、フレッシュなペアでのプレーは注目したいところ。本日の初戦では、ガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ/ダブルス同8位)/ジウリアナ・オルモス(メキシコ/ダブルス同20位)と対戦する。

また、柴原とペアになるジャンは、昨シーズンはツアー最終戦に出場したサマンサ・ストーサー(オーストラリア/同13位)やサニア・ミルザ(インド/同69位)、穂積などとペアを組み、過去グランドスラム2冠というダブルス実力者だ。対する二宮/穂積も2018年全仏オープン準優勝で、今シーズンも「アデレード国際2」(オーストラリア・アデレード/WTA250)でタイトルを獲得している実力ペア。おもしろい試合となりそうだ。

【関連記事】青山修子/柴原瑛菜、土壇場で追いつく執念見せるもフルセットで敗れグランドスラム初の決勝進出ならず[全豪オープン]

【関連記事】元全仏準Vペア二宮真琴/穂積絵莉、第9シードに対してマッチポイントを握るも、フルセットで惜敗[全豪オープン]

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=田沼武男

注⽬の記事PICK UP