close

2022.02.22

選手情報

18歳アルカラスが運転免許を取得! 運転が大好きな男子選手らを紹介

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

ついにトップ20入りを果たした
18歳のアルカラスが運転免許を取得

カルロス・アルカラス(スペイン/世界ランキング20位)が運転免許を取得するためのテストに合格した。男子トッププロの中には、自身の車や運転している姿をSNSにアップしている選手がいる。アレックス・デミノー(オーストラリア/同32位)もその一人だ。今回は、運転好きなトッププロやその愛車、自動車メーカーとテニス選手のスポンサー契約について紹介する。

【画像】かわいらしい「ミニ」に乗る、アーティストのような雰囲気のデミノー

18歳ながらも、先のブラジル・リオデジャネイロで開催されたATP500大会「リオ・オープン」で優勝を果たしたアルカラス。ついにトップ20まで上り詰め、大躍進を続けている。その落ち着いた試合運びを見ると、まだ10代であるということをつい忘れてしまうが、最近やっと運転免許を取得することができたようだ。自動車メーカーも、アルカラスのスポンサーになるべくすでに目を光らせていることだろう。

デミノーの愛車はかわいらしいミニ!

男子選手の中には、運転する姿や愛車をSNSに掲載している選手がおり、デミノーがその一人だ。彼はツアーの合間に、自身のコーチが運営するアカデミー「4015」があるスペイン・アリカンテの町に戻ると、いつも愛車であるミニクラシックに乗っている。運転好きにとって車の中で過ごす時間はリラックスできる至福の時間だが、アリカンテの町を運転するのはさらに気持ちがいいに違いない。

ジャガーを乗りこなす錦織

ジャガーをスポンサーに持つ錦織圭(フリー/同42位)も、愛車をSNSに掲載している。直近はダークカラーのニューモデルをお披露目していた。ジャガーからニューモデルが届けられるたびにSNSで紹介しているのを見ると、本人も車好きなようだ。

フランスやオーストラリアなどに遠征している間も、ジャガーの車で移動のサポートを受けているようで、ジャガーのマークを付けた車を頻繁に紹介している。スポンサーとしてもうれしい限りだろう。錦織がジャガーのSUVに乗ることで、若者にもジャガーのかっこよさが伝わるのではないだろうか。

大坂は日産自動車のアンバサダー

大坂なおみ(フリー/同80位)は日産自動車のアンバサダーを務めており、自身が所有する「GT-R NISMO」を数回SNSで紹介している。“ゲームチェンジャー”を自負する日産自動車にとって、大坂のスポンサーになることはイメージ通りだと言えるだろう。大坂と日産自動車が共同で、子どもたちと一緒にテニスをするイベントも開催されている。

【画像】愛車のGT-Rをバックにおしゃれにポーズをとる大坂なおみ


自動車メーカーをスポンサーに持つ選手は多い!

2013年よりポルシェが元世界No.1マリア・シャラポワのスポンサーをしてきた。ドイツのシュツットガルトで行われる「ポルシェ・テニス・グランプリ」(WTA500)にてシャラポワは3回の優勝経験を持つ。

また、キアは2004年よりラファエル・ナダル(スペイン/同5位)のスポンサーを務めており、長い間サポートし続けている。自動車メーカーとテニス選手は深いつながりがあり、アルカラスのように運転免許を取得することはビッグスポンサーを獲得するための第一歩だと言えそうだ。



【関連記事】シャラポワやムグルザも通った! ハーバード・ビジネス・スクールの短期コースで学べること


【関連記事】シャラポワが教える! 自分よりいいプレーヤーに勝つために必要なもの

【関連記事】プライバシーも重要! ベレッティーニやシャポバロフらテニス選手のカップルに人気のデート&旅先を紹介

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP