close

2022.03.07

選手情報

小田凱人が史上最年少となる15歳10ヵ月で選出、「2022BNPパリバ・ワールド・チーム・カップ」の日本代表が発表に

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

写真提供:一般社団法人トップアスリートグループ

小田凱人が史上最年少で男子チーム選出

日本車いすテニス界のホープに新たな勲章が加わった。最年少世界ジュニアランキング1位の小田凱人(岐阜インターナショナルテニスクラブ)が、車いすテニスの国別対抗戦「2022 BNPパリバ・ワールド・チーム・カップ」男子日本代表に史上最年少となる15歳10ヵ月で選出されたのだ。

【動画】ITF(国際テニス連盟)による小田凱人のインタビュー

3月7日、一般社団法人日本車いすテニス協会は、2022年5月2日(月)~8日(日)にポルトガルで開催される「2022BNPパリバ・ワールド・チーム・カップ」の男子、女子、クアード、ジュニア各クラスの代表選手、およびスタッフを発表。その男子代表に、国枝慎吾、眞田卓、三木拓也と共に、小田が選出された。

仮に出場となった場合、本大会に19歳3か月19日で出場した国枝の最年少記録を大幅に更新する、15歳11ヵ月24日での出場となる(年少記録の起算日は大会初日のもの)。優勝となれば、2003年大会で国枝が記録している19歳3ヵ月25日という記録も破ることになる。

日本のエースで、世界ランク1位の国枝は小田について、「本当に日本の車いすテニスにとって明るい存在。いつでも、バトンタッチできるなと思う(笑) そのうち見る立場になると思うので、そういう意味でも楽しみな存在です。全部のショットが一級品。ショットは相当いい。いつトップに来てもおかしくない状態」と高く評価している。

各クラスの選出選手は以下のとおり。
■男子クラス
コーチ:稲葉洋祐
選手:国枝慎吾/小田凱人/眞田卓/三木拓也

■女子クラス
コーチ:松本賢次
選手:上地結衣/大谷桃子/田中愛美/船水梓緒里

■クアードクラス
コーチ:森智広
選手:菅野浩二/諸石光照/宇佐美慧/川野将太

■ジュニアクラス
コーチ:宇井啓
選手:川合雄大/大内山匠/高室侑舞

【関連記事】小田凱人がITF車いすテニスジュニアの年間最優秀選手に選出! 4月に史上最年少14歳11ヵ月でジュニア世界1位に

【関連記事】[車いすテニス奮闘記・小田凱人]史上最年少でのマスターズ出場は、悔しい結果になりました

【関連記事】[車いすテニス奮闘記・小田凱人]「日本ジュニア代表として世界一になれました!!」


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP