close

2022.03.22

選手情報

マイアミ・オープンの組み合わせが発表。第1シードはメドベデフ、初戦でマレーと対戦の可能性

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

写真提供:ゲッティ イメージズ

前回王者のフルカチュは、第8シードに

現地3月21日、「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/ATPマスターズ1000/3月23日〜4月3日)の男子シングルス、男子ダブルスのドロー(組み合わせ)が発表された。

【画像】マイアミ・オープン男子シングルス/男子ダブルス組み合わせをチェック

第1シードに入ったのは、今週、世界ランク2位に陥落したダニール・メドベデフ。前週の「BNPパリバ・オープン」(アメリカ・インディアンウェルズ/ATPマスターズ1000)では、シングルス3回戦で敗戦。「いつもなら調子のいいマイアミで取り返したい」と語っているだけに、その戦いぶりが注目される。初戦となる2回戦では、ワイルドカード(主催者推薦)で出場のアンディ・マレー(イギリス/同85位)と対戦する可能性があり、こちらもチェックしたいところだ。

以下、第2シードにアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ/同4位)、第3シードにステファノス・チチパス(ギリシャ/同5位)、第4シードにマッテオ・ベレッティーニ(イタリア/同6位)が上位4シード。前回王者のフベルト・フルカチュ(ポーランド/同10位)は第8シードとなっている。

また、新型コロナウイルスのワクチンを未接種のため、アメリカに入国できない世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、インディアンウェルズ大会同様に欠場。前週の「BNPパリバ・オープン」で準優勝のラファエル・ナダル(スペイン/同3位)は、クレーコート・シーズンまで休養に入ると宣言しており、今大会は欠場となっている。

男子ダブルスでは、マクラクラン勉(イカイ/ダブルス同38位)/レイベン・クラーセン(南アフリカ/ダブルス同34位)は本戦入り。1回戦では、第3シードのマルセル・グラノイェルス(スペイン/ダブルス同6位)/ホラシオ・ゼバロス(アルゼンチン/ダブルス同5位)と対戦する。

※ATP、WTAの決定により、ロシア、ベラルーシの選手は国名が掲示されていない

【関連記事】西岡良仁、ダニエル太郎、望月慎太郎が勝利、予選決勝進出を決める[マイアミ・オープン]

【関連記事】フリッツがナダルを下して優勝"子供の頃の夢の一つが叶った"[BNPパリバ・オープン]

【関連記事】メドベデフ早くも世界ランク1位陥落。モンフィスが金星、「1位に勝つのは、いつも特別だ」[BNPパリバ・オープン]


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP