close

2022.03.25

選手情報

大坂なおみ3回戦進出。元女王ケルバーにブレークを許さず、ストレートの快勝 [マイアミ・オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

集中力をキープしてプレーした大坂がストレート勝利

現地3月24日、「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/WTA1000)女子シングルス2回戦、大坂なおみ(フリー/女子世界ランク77位)は、第13シードのアンゲリーク・ケルバー(ドイツ/同15位)と対戦。6-2、6-3とストレートで勝利し、3回戦進出を決めた。

【動画】大坂なおみのスーパージャックナイフをチェック

昨日の女子シングルス1回戦で、アストラ・シャルマ(オーストラリア/同96位)に6-3、6-4で勝利した大坂。連戦で迎える2回戦の相手は、過去1勝4敗と負け越しているケルバーとなった。

試合は大坂のサービスゲームからスタート。天気予報によると、風速8mと強風の中での試合開始となったが、サーブからいい展開を作ってまずキープに成功する。
続くケルバーのサービスゲーム、リターンから展開を作ってチャンスを作る。2本しのがれたものの、3度目、ラリーからバックハンドでダウン・ザ・ラインに強打。これがウィナーとなっていきなりブレークに成功する。

続く第3ゲーム、大坂は逆にダブルのブレークポイントを握られるが、見事な集中力で好ショットを放ち、キープに成功。3-0とする。
その後は、ブレークバックのチャンスを与えず。5-2で迎えた第8ゲームで2ブレーク目を奪って6-2で第1セットを先取する。

続く第2セット第4ゲーム、ケルバーにミスが出て0-40とチャンスを迎えるとブレークに成功し、3-1とする。その後も、大坂は安定感あるサーブ、ミスの少ないストロークを展開し、主導権を渡さず。第2セットは6-3、ストレート勝利を果たした。

続く3回戦、大坂はカロリーナ・ムホワ(チェコ/同74位)と対戦する。

【関連記事】大坂なおみ、快勝で2回戦進出。世界96位の揺さぶりに集中力を切らすことなく対応[マイアミ・オープン]

【関連記事】大坂なおみ、涙の敗戦を糧に初戦快勝「あり得るんだと覚悟を決めた」[マイアミ・オープン]

【関連記事】大坂なおみ、バーティの世界1位での引退表明に“理想的”と共感も「もう試合ができないのは残念」

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP