close

2022.03.27

選手情報

大坂なおみ、相手の棄権で4回戦進出。2年連続でベスト16入り[マイアミ・オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

Photo by Getty Images

大坂なおみ、2年連続でベスト16

現地3月26日、「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/WTA1000)女子シングルス3回戦で、大坂なおみ(フリー/世界ランク77位)は、試合前にカロリーナ・ムホワ(チェコ/同74位)が棄権。不戦勝でベスト16入りを果たした。

【画像】「マイアミ・オープン」女子シングルス組み合わせ

この日、センターコート第3試合に組まれていた大坂とムホワの試合。だが、試合直前でムホワが左腹部負傷で棄権を申し出たため、大坂が昨年に続いて4回戦に進出を果たした。

今大会、大坂は1回戦でアストラ・シャルマ(オーストラリア/同96位)に6-3、6-4で勝利すると、2回戦ではグランドスラムを3度制している元世界ランク1位で第13シードのアンゲリーク・ケルバー(ドイツ/同15位)に6-2、6-3の快勝。3回戦にコマを進めていた。

4回戦で大坂は、アリソン・リスケ(アメリカ/同50位)とアン・リー(アメリカ/同65位)の勝者と対戦する。

2回戦で、リスケは第31シードのアリーゼ・コルネ(フランス/同36位)を6-2、6-2で、リーは第3シードのアネット・コンタベイト(エストニア/同7位)を6-0、3-6、6-4のフルセットで勝利している。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP