close

2019.03.19

ショップ情報

「ストリング工房EDoガット」で今こそ“ハイブリッド張り”にチャレンジしよう

「ハイブリッド張り」をご存じだろうか?フェデラーや錦織選手などトッププロの選手が取り入れている張り方としてご存じの方もいるはず。ナチュラルとポリを張る方法と勘違いしている人もいるが、“異なるストリングを縦横で組み合わせる”張り方のことを言う。




「ストリングが切れやすい、ボールが伸びない、打球感が硬い、いろいろな悩みがあると思います。ご相談してもらえれば、改善策となるハイブリッド張りをご提案できます」と語るのは、東京・江戸川区にある「ストリング工房EDoガット」の高久店長だ。




「例えば『ガットがすぐ切れて困る…』というなら、縦にポリ、横にナイロンという手があります。ポリはちょっと…というなら、縦にモノフィラメント、横にマルチフィラメントというナイロンセットもいいですね。組み合わせにより、色々な効果が出すことができます」

ナチュラルとのハイブリッドは打球感が良くお勧めだが、価格を考えたらポリやナイロンが手軽で試しやすいはずだ。プロになぜハイブリッド張りが多いのか?それだけメリットがあるからだ。今こそEDoガットで「ハイブリッド張り」を、試してみよう。

●ストリング工房EDoガット
所在地:東京都江戸川区江戸川1-1-6
電話番号:03-6638-8258
営業時間:9:30~19:30
定休日:火曜日
URL: http://edogut.com

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

関連する記事RELATED