close

2022.06.17

選手情報

「あなたが集中したら、対抗しようがないよ(笑)」ブブリクがチリッチを称えた動画に3万超の“いいね!”が付く

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

好調チリッチを試合後、ブブリクが称える動画が話題に

現地6月15日に行われた「シンチ選手権」(イギリス・ロンドン/ATP500)シングルス2回戦、第7シードのマリン・チリッチ(クロアチア/世界ランク17位)は、アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン/同37位)に7-6(6)、7-5で勝利。その試合後、ブブリクがチリッチに言葉をかけた動画をテニスTVがSNSにアップすると3万を超える「いいね!」が付くなど話題になっている。

【動画】ブブリクが試合後チリッチに声をかけたシーンがこちら

スコアでもわかるとおり、接戦と言える試合。しかし、チリッチのショットは、コースにきっちりコントールされており、ブブリクとしては打開策を見出せなかった様子。敗戦が決まるとネットに歩み寄り、チリッチに「どうすりゃ良かったんだい? 僕は!?」と話しかけると、続けて「わからない、わからない。あなたが集中したら、対抗しようがないよ(笑) すごかった。何て言ったらいいかわからないけど、すごいプレーだった。素晴らしいね」と称賛。チリッチは「ありがとう」と一言だけ返している。

この投稿には「チリッチNo.1」「マリンがトップに帰ってきてすごい」といったチリッチファンの反応のほか、「ブブリクはツアーで一番のナイスガイだな」「なんて素晴らしい奴だ」とブブリクの言葉を称える内容も書き込まれている。

2014年、USオープン決勝で錦織圭(ユニクロ/同104位)を下してグランドスラム制覇を果たしたチリッチは2018年1月にキャリアハイ3位を記録。しかし、その後、ケガやスランプなどもあって、昨年5月には47位までランキングを落としていたが、徐々に結果を出していき、先の全仏オープンではベスト4に進出。「とても調子がいいんだ。コートに立っているときの気分は最高だったし、5、6試合は本当にハイレベルなプレーができた。この調子で、毎週、やっていかなければならない」と自身も調子の良さを語っている。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP