close

2022.09.07

選手情報

キリオス4強入り逃す! 男子はルードとカチャノフ、女子はジャバーとガルシアが準決勝へ。大会9日目(9/6)男女シングルス準々決勝4試合の結果[USオープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

準決勝のカードは男子「ルード×カチャノフ」
女子「ジャバー×ガルシア」に

現地8月29日に開幕した、今年最後のグランドスラムとなるUSオープン。大会9日目となる現地9月6日、男女シングルス準々決勝(男子はトップハーフ、女子はボトムハーフ)、男女ダブルス準々決勝が行われた。

【表】USオープン2022大会男女シングルス、トーナメント表(勝ち上がり表)はこちら

男子シングルスでは、全仏オープン準優勝の第5シード、キャスパー・ルード(ノルウェー/男子同7位)が第13シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア/男子同14位)にストレートで勝利。もう一つの準々決勝では、第27シードのカレン・カチャノフ(男子同31位)が、今大会4回戦で前回王者の第1シード、ダニール・メドベデフ(同1位)を下して勝ち上がってきたニック・キリオス(オーストラリア/男子同25位)との激闘を制し、グランドスラム初の4強入りを果たした。

女子では、ウィンブルドン準優勝のオンス・ジャバー(チュニジア/女子同5位)がアイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア/同46位)に2-0で勝利。また、第17シードのキャロライン・ガルシア(フランス/女子同17位)も、第12シードのココ・ガウフ(アメリカ/女子同12位)にストレート勝ちを収め、準決勝へ駒を進めた。これでガルシアは、前哨戦「ウェスタン&サザン・オープン」(アメリカ・シンシナティ/WTA1000)での勝利から続く連勝記録を13に更新。準決勝ではジャバーと対戦する。

また、この日行われる予定だったジュニアの部は単複ともに雨のため中止となった。

大会9日目、男女シングルス準々決勝合計4試合の結果は以下のとおり。


〈男子シングルス準々決勝試合結果〉
※[ ]内の数字=シード順位

K.カチャノフ[27] 7-5 4-6 7-5 6(3)-7 6-4 N.キリオス(オーストラリア)[23]
C.ルード(ノルウェー)[5] 6-1 6-4 7-6(4) M.ベレッティーニ(イタリア)[13]

〈女子シングルス準々決勝試合結果〉
C.ガルシア(フランス)[17] 6-3 6-4 C.ガウフ(アメリカ)[12]
O.ジャバー(チュニジア)[5] 6-4 7-6(4) A.トムヤノビッチ(オーストラリア)



■USオープン2022
・大会日程/2022年8月29日(月)〜9月11日(日)
・開催地/USTAビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センター(時差13時間)
・賞金総額/6,010万ドル(81億7,390万円)
・男女シングルス優勝賞金/260万ドル(3億5,360万円)
・サーフェス/ハードコート(レイコールド)
・使用球/[男子]ウイルソン「USオープン・エキストラ・デューティ」、[女子]ウイルソン「USオープン・レギュラー・デューティ」

【特集】USオープン2022の記事はこちら

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP