close

2022.09.15

選手情報

エアラのフィリピン人初のグランドスラムJr.優勝を受けて、国内は大盛り上がり

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

フィリピンの期待を背負うエアラ

9月14日、ラファ・ナダル・アカデミーがアレクサンドラ・エアラ(フィリピン/世界ランク288位)と共にインスタグラムに投稿したのが、フィリピン国内の写真。先のUSオープンジュニア女子シングルスで、フィリピン人として初めてグランドスラム・ジュニア制覇を果たしたエアラの偉業を受けて、フィリピンでは大きな話題になっているようだ。

【画像】看板や新聞などでエアラの偉業が讃えられている

「アレクサンドラがUSオープンで優勝した後のフィリピンの様子です! ラファ・ナダル・アカデミー・バイ・モビスターで一緒にお祝いするのが待ちきれません! マブハイ(フィリピンのあいさつ)! バモス‼️」と綴った投稿には、エアラの優勝を祝福する大型看板、新聞などの写真が投稿されている

スペインのラファ・ナダル・アカデミーを拠点に活動しているエアラは、優勝会見でラファエル・ナダル(スペイン/同3位)の存在について「もちろんラファは私のアイドル。一番の魅力は、最後まで戦い抜くところ、そして考えがはっきりしているところです。冷静でありながら、とても情熱的です。この1週間、そのエネルギーを私も意識して使ってきたつもりです。冷静に考え、非合理的な行動を取らないということを示そうとしてきました」と憧れの存在であると語っている。

フィリピン国内のお祝いムードは、エアラへの期待の高さの現れでもある。それもそのはず、世界ランキング(シングルス)に入っているのは2人だけ。男子では、エアラの兄であるマイケル・フランシス・エアラが1521位タイ、そして女子はエアラだけという状況なのだ。

「テニスプレーヤーは皆、それぞれの物語を持っていて、それぞれの苦難を乗り越えてきたと思います。イガ(シフォンテク)やオンス(ジャバー)のように、自分の道を切り開いて、多くの若者にインスピレーションを与えることは、私もぜひやってみたいことです」と語っているエアラ。今後はプロツアーに集中すると明かしており、注目を浴びることになりそうだ。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=田沼武男

注⽬の記事PICK UP