close

2020.06.30

選手情報

凝縮された大会スケジュールにナダルはどうする? モヤ「彼はもう20歳ではない」

6月18日、ATPがツアーの再開を発表し、開催するトーナメントを明らかにした。これに対し、選手はどの大会に出場すべきか頭を悩ませている。

世界ランキング2位のラファエル・ナダル(スペイン)のコーチを務めるカルロス・モヤ氏が、スペインメディアのインタビューに応じ、ナダルのツアースケジュールについて語った。

モヤ氏は、34歳となるナダルがツアー再開後にすべての大会で戦うことは「現実的でない」とし、再開後にランキングを大幅に落とす可能性があることも示唆。昨年、ナダルが優勝した全仏オープン、イタリア国際、USオープン、ベスト4のマドリード・オープンに加えて、ウエスタン&サザン・オープンの5つの大会が重要になるとコメントした。
「彼はこれらの大会でプレーしたがっているが、もう20歳でないし、我々は常にナダルの健康を優先してきた。出場する大会を自由に選ぶために、ある程度の結果を出す必要がある」と、モヤは出場する大会を選ぶ必要があると考えているようだ。

今後、2週間で出場する大会を考えるとしながら、スケジューリングだけでなく、ハードコートからクレーコートへの順応など考慮すべき点はたくさんある。「どのような決断を下すにしても、ナダルの健康をキープすることが第一だ」と語ったモヤ。
ナダルがどの大会に出場するにせよ、コートで躍動する姿が長く見たいものだ。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

関連する記事RELATED