close

2020.04.27

デイリートピックス

ティエムが下位選手の経済的支援に反対意見「プロらしく生きていない」

4月26日、世界ランキング3位のドミニク・ティエム(オーストリア)は、ツアーが中断していることにより「経済的に困っているランキング下位の選手をサポートすべき」という考えに対して反対していると、オーストリア紙『クローネ』が報じた。



先週、世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、経済的に困窮している選手を支援するために、主要な段階が設立した基金に寄付するように呼びかけ。これに対し、ティエムは「ランキングの高低は関係なく、今、生き残りをかけた戦いを行っている選手はいない。テニス選手だけが飢えているというわけではないだろう」と疑問符をつけた。

続けて、自身が下部大会を転戦した経験を交えて、「テニスを最優先せず、プロらしく生きていない選手もたくさんいる。そのような選手になぜお金を与えるべきなのかよくわからない。本当にお金を必要としている人や組織に寄付したいと思う」とコメント。寄付はもっと必要な人たちの手に渡る必要があると語っている。

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma