close

2020.07.21

選手情報

“不死鳥”デルポトロが練習を開始! 計6度の手術を乗り越え再びコートへ

7月20日、2009年のUSオープン覇者、ファン・マルティン・デルポトロ(アルゼンチン)が、再び練習を開始したと、自身のInstagramで明らかにした。

現在31歳のデルポトロは、2019年6月に行われたウィンブルドン前哨戦『フィーバー・ツリー選手権』(イギリス・クィーンズ/ATP500)で足を滑らせ、2018年から痛めていたヒザを故障。すぐ後に手術していたが、今年1月に痛みが再発し、再手術を受けていた。

アルゼンチン紙『ラ・ナシオン』によると、同じアルゼンチンで世界ランキング62位のファン・イグナシオ・ロンデロや、ダブルスプレーヤーのギレルモ・デュランらとトレーニングを重ねてきたデルポトロ。多くのファンに向けてラケットと映った自身の写真とともに「ここ数日、再びボールを打ち始めたことを伝えたかった。まだヒザが痛く、今後を見守る必要はあるが、好きなことを続けるためにすべきことはすべてやっている」とコメントをつけて投稿した。

これまでヒザの手術のほか、両手首を計4度手術し、ケガに泣かされてきたデルポトロ。今回もケガからの復活する姿を見せてもらいたい。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=石塚康隆 Photos by Yasutaka Ishizuka

関連する記事RELATED