close

2020.04.16

選手情報

将来の世界No.1候補、オジェ・アリアシムが自宅待機の現状語る「しっかりトレーニングできている」

4月14日、ATP公式サイトは、次世代の世界No.1候補として期待されている19歳のフィリックス・オジェ・アリアシム(カナダ)のコメントを掲載。新型コロナウイルスで外出制限がかかる自宅での様子を語っている。

世界ランキング108位で2019年をスタートしたオジェ・アリアシムは、2月のリオデジャネイロ大会でATP500シリーズ最年少の決勝進出。その後も3度のツアー決勝を経験し、自己最高ランキング17位に。今シーズンも2大会連続決勝進出している将来有望な選手の一人だ。

オジェ・アリアシムは、「僕は元気。幸いに家族もみんな健康だ。トレーニングのペースも落ちずに、日課をしっかりこなせている。どんどん上達しているね」とコメントした。

また、新型コロナウイルスによる悲劇は、世界を一つにするチャンスだとも考えているという。「今はクレイジーな時代。誰もが世界が止まっていることに気付いていると思う。一つの国の問題は、すべての人にとっての問題でもあるということがわかったはずだ。いまこそ我々は一緒に立ち向かわなければならない」(オジェ・アリアシム)と語っている。

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録