close

2020.07.28

テクニック

<フォアハンドを教えます>ATPのSNSでフリッツが解説!

7月27日、ATPはInstagramでテイラー・フリッツのフォアハンドのレッスン動画をアップした。その内容を紹介していこう。

この投稿をInstagramで見る

ATP Tour(@atptour)がシェアした投稿 -



TIP1<いいポジションでステイ・ローを作る>
「ボールが来るまで、体勢を低く保ちましょう。正確なフォアハンドを打つためにも、しっかり足元を作ることが大切です。そしてボディーターンをすること。早いボールに対してもなるべく準備しましょう」

TIP2<腕をリラックスさせる>
「低い体勢でボディーターンが出来たら、できる限り腕に力を入れないことが重要です。なぜなら、最大のスイングをしなければいけないからです。特に手首はリラックスが大事。コレでパワーとコントロールがつけやすくなります。力が入っているとミスをします。いかに私がリラックスさせているかを見てください。ムチのように使うイメージです。それができれば、パワーを得られるし、コントロールが可能なのです」

TIP3<体の前でボールを捕らえる>
「コレは本当に大事なことです。みんなそれぞれ自分のタイミングを探しましょう。そこが見つけられれば、パワフルなボールを打ちやすくなります。毎回同じ打点で打てることが大切です。そして、なるべくどのショットも同じように打ちましょう。もしボールが深かったら、ステップバックしたいですね。踏み込んで打つことがベターです」

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=石塚康隆 Photos by Yasutaka Ishizuka

関連する記事RELATED