close

2020.08.06

選手情報

ジョコビッチのUSオープン出場の決断は数日以内か

賞金額や新型コロナウイルス感染拡大の防止策など様々なことが決められてきたUSオープンだが、いまだ決まっていないのが世界ランキング1位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が出場だ。

新型コロナウイルスの脅威に対して、USオープンが選手に求めた制限事項の中には、選手やチームメンバーが新型コロナウイルスの陽性反応が出た時の対応や指定された宿泊施設に24時間のセキュリティがつくこと、許可なく外出した場合の罰則として大会から追放されるといった内容が記載。イギリス紙『ガーディアン』はその点において、コーチやトレーナー、フィジオなど多くのチームメンバーを抱えるジョコビッチは難色を示し、さらにヨーロッパから渡航する選手が帰国する際に2週間の隔離を求められる問題についても、USTAはまだ解決していないと報じている。

すでに、ヒザのケガにより休養中のロジャー・フェデラー(スイス)や、先日発表したラファエル・ナダル(スペイン)が欠場を発表。もしジョコビッチが出場辞退するとなると、“BIG3”がグランドスラムで見られないという前例のない事態。ジョコビッチの地元メディア『SportKlub』は、「USオープンに参加するかどうか“数日以内”に決める」と報じている。

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma