close

2020.08.14

大会情報

「すごい!」「めちゃくちゃクールだ」…5日で20万回視聴!! フェデラー完全再現のLEGOアニメがすごい

5日間で20万回もの再生
そのクオリティーがすごい!

8月8日は、あの選手の誕生日。この日、USオープンの公式Instagramがポストしたのは、誕生日だったロジャー・フェデラー(スイス)の名シーンだ。

これは見たことある!という人も多いはず。2009年大会準決勝のノバク・ジョコビッチ戦(7-6(3),7-5,7-5で勝利)で見せた「トゥイーナー(股抜きショット)」である(ちなみに、当時は[K] Six. One Tour 90を使用。90平方インチでやったのだ!)。ベストショット集などでよく見るあのシーンをLEGOで完全再現して、本物の映像と並べて公開。5日間で20万回再生と人気となっている。

この投稿をInstagramで見る

A moment we'll never LEGO 😉

US Open(@usopen)がシェアした投稿 -


「すごい!」「めちゃくちゃクールだ」「わおおおお」などというコメントに混ざって、ライリー・オペルカ(アメリカ)も「このビデオはすごいね」とも書き込んでいる!!

確かに単にプレーだけでなく、観客や主審、ボールパーソン、観客の表情までをも細やかに描いているところが圧巻! である。

【関連記事】ロジャー・フェデラー 「PRO STAFFと成し遂げてきたGS20冠の史上最強伝説」

新型コロナウイルスの問題もあり、今年は難しい局面にあるUSオープン。だが、大変な時こそ、こんなユーモアが重要。ビッグネームの欠場者が元々ホスピタリティー精神溢れる大会なので、きっと素晴らしい大会にしてくれるはず。

写真=テニスクラシック