close

2020.04.30

選手情報

出場を拒んでいたズベレフがデビスカップ参戦か!?「マドリードが最初なら…」

昨年、100年以上行われてきた男子国別対抗戦デビスカップのフォーマットが変更されたのはご存じのとおり。これに反対し、出場を拒否していた世界ランキング7位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が、今年の同大会に参加する可能性があることを海外メディアに語った。

昨年から新しくなったデビスカップについて、「いつも言っているが、僕はドイツのためにプレーするのが好きで、オリンピックにも出場したい。ATPカップも好きだし、かつてのデビスカップもそういう存在だった」と批判していたズベレフは、「11月まで大会が行われず、(デビスカップ開催地の)マドリードでの大会が最初となるな、僕はそこ(デビスカップ)でのプレーを望む」とデビスカップの出場を考え直すとした。

今年の全豪オープンでは初のグランドスラムでベスト4入りし、一つ壁を越えたズベレフ。彼が出場すれば、ドイツの優勝も近くなるはず。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma