close

2020.08.18

大会情報

USオープンへトップ選手が続々とバブルに集結! ミルマン「USTAが努力したことがわかる」

USオープン出場へトップ選手が会場入りしている!
今年のUSオープンは、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、ガイドラインを設置。選手は、外部との接触を最小限にするため試合会場やホテル、空港の行き来に制限され、「バブル(隔離地域)」で過ごすことが求められている。

その居心地に関して、ジョン・ミルマン(オーストラリア)が、Twitterに投稿している。「USオープンシリーズの第一印象はポジティブだ。USTAが快適で安全な環境を作り出すためにどれほど努力してきたかよくわかる。プレーできることを楽しみにしているよ。USTAのチーム全体の努力の賜物だ」と高く評価。プレーヤーにとって、安心感のある環境を作られていることを明らかにした。


日本人ではダニエル太郎選手(エイブル)や土居美咲選手(ミキハウス)らがバブルに入っており、次の大会に備えた。
さらに、USオープンに出場するかどうか最後まで発表のなかったノバク・ジョコビッチ(セルビア)もすでに現地入り。すでにビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターでコーチのゴラン・イバニセビッチ氏らとともに練習を開始しており、8月22日からUSオープンと同会場で行われる「ウエスタン&サザン・オープン」(ATP1000)に向けて調整している。
その練習中には、同じく会場入りし、スタジアムの個室にいたアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)へボールを打ち込み、キャッチするといったコミュニケーションを取っている。
この投稿をInstagramで見る

Easy @djokernole 🤪🤪

Alexander Zverev(@alexzverev123)がシェアした投稿 -

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=山岡邦彦 Photos by Kunihiko Yamaoka