close

2020.08.19

選手情報

大坂なおみが日本酒ブランドのクリエイティブ・コンサルタント&投資家に就任

8月18日、世界ランキング10位の大坂なおみ(日清食品)は、インスタグラムで日本酒ブランド「SOTO SAKE」のクリエイティブ・コンサルタント兼投資家になったことを報告した。

「SOTO SAKE」は、アメリカ人2名によって立ち上げられた日本酒ブランド。製造は新潟で行われており、北米を中心に販売している。
アメリカ『Tennis World USA』によると、創業者の一人であるビリー・メルニク氏は「大坂のエレガントで穏やかな物腰、そして人生やキャリアに対する哲学的な展望がSOTOに関わってもらいたいと思った大きな理由。真の日本酒を鑑賞することは、人々を感動させる経験であり、それを体現してもらいたいと考えた」と、今回の就任のきっかけを語っている。



大坂は、「SOTO SAKEのクリエイティブ・コンサルタント兼投資家になったことをうれしく思う。伝統の日本的なの製品に関わっていることを誇りに思うわ。日本酒を愛していない人はいないでしょう。本当においしいので、ぜひ飲んでみてください」と掲載。早速、日本酒の良さを世界中へ発信した。
また、「日本の出身者として、日本らしい商品に携われることを誇りに思います。また、SOTOが日本の伝統的な“日本酒”ブランドであることも応援する大きな理由の一つ」とコメントしている。

文化的な知性や年齢、人種を問わない女性のロールモデルとして多くの役割を期待される大坂。今後、日本酒を楽しむ体験を世界中の人々に紹介していくのか、気になるところだ。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma