close

2020.08.24

選手情報

チチパス、フェデラーやナダル不在で「USオープンは勝機ある」

世界ランキング6位のステファノス・チチパス(ギリシャ)が、USオープンについて「フェデラー、ナダルがいないためチャンスがある」とコメントしたと、アメリカ『Tennis World USA』が報じている。

これまでチチパスは、テニス界の頂点に君臨してきたロジャー・フェデラー(スイス)に2回、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)に2回、ラファエル・ナダル(スペイン)に1回、直接対決で勝利。昨年のツアー最終戦、ツアーファイナルズでは優勝を飾り、次世代のトップに立つ選手であることは誰もが認めている。

その才能あふれるチチパスが、USオープンに向けてやる気をみなぎらせた。

「フェデラーとナダルがUSオープンに出場しなくなったことでチャンスが出てきた。彼らに注目がいくことが無くなり、より良いプレーをする機会になることは間違いない」とコメント。
さらに、「フェデラーはケガをしているのは知っているが、なぜナダルがプレーしないのかわからない。おそらくローラン・ギャロスと関係があるのだろう。これは僕にとってやる気の出ることだよ」と、ツアー再開直後のグランドスラムでのプレーを楽しみにした。

ビッグネーム不在となった今年のUSオープンだが、世界No.1のジョコビッチや全豪準優勝のドミニク・ティエム(オーストリア)、前回準優勝のダニール・メドベデフ(ロシア)など強豪が出場。厳しい戦いの中で、どのようなプレーを見せてくれるのか楽しみだ。

関連する記事RELATED