close

2019.02.21

メーカーズボイス

「RUSH PRO 3.0」の注目は“中にアリ” 『シューズによって打球が変わる』が実現!

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存



技術を集結させたのに「‐25g」!テニスを上達させたいなら ラッシュプロ3.0を着用せよ‼



もちろん、このシャンクだけがスゴイわけではない。ラスト(足型)を新しくし、アッパーに「SENSIFEEL 2.0&ENGINEERED MESH」を採用。足の甲を包み込む構造の「ENDOFIT」と相まって、RUSH PRO史上No.1と断言できる快適な履き心地を実現している。ウイルソンのフットウエアの代名詞と言える前足部のサポート性(「FOREFOOT SUPPORT」)に、かかと部の安定性、ホールド性を高める「LONG HEEL COUNTER」など、あらゆるテクノロジーが詰め込まれている。だのに、27.0cmの前作(RUSH PRO 2.5)比でマイナス25gと軽量も図れているのも、注目すべきポイントである。




ウイルソンのデザインコンセプトである「UNCONTAMINATED DESIGN(汚染されていないデザイン)」の、ブラック基調のメンズモデル、ファイアリーコーラル基調のウィメンズモデルがラインナップされている。それぞれオールコートモデル、オムニ(クレー)コートモデルが用意されている。


発売は2月22日。絶対的安定感を追求し、「打球が変わるシューズ」をテーマに作られた一足。シリーズ最高作『RUSH PRO 3.0』は、あなたのテニスを劇的に良化させる可能性を秘めたフットウエアである。



★[Wilson Web Magazineバックナンバー(2011年1月号~2020年3月号)]

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録