close

2020.08.27

選手情報

錦織がコロナ陰性もUSオープン欠場! ヨーロッパでの復帰望む

世界ランキング31位の錦織圭(日清食品)が、8月26日、自身の公式アプリ「KEI NISHIKORI」を更新。3度目の新型コロナウイルス検査を行い、陰性になったことを明らかにした。

錦織は、8月16日の検査で陽性になったことを発表。USオープン前哨戦「ウエスタン&サザン・オープン」の欠場を決め、自主隔離することとなった。その後、同月21日の再検査の結果も陽性。3度目の検査で陰性になった。これにより、「明日からゆっくりと練習の予定を組みたい」と、徐々に練習再開するとした。

しかし、USオープンについては、「長い休みのあとに、完全に準備が整うまでは5セットマッチの長い試合で復帰するのは賢明な判断ではない」と欠場することを決断。「USオープンは大好きだし、素晴らしい思い出があるのでガッカリしている」と、2014年に準優勝を果たした思い出の大会に出場できない無念さを表した。

錦織はヨーロッパでのクレーコートシーズンで復帰を予定。具体的な大会は明らかにしていないが、順調に回復すれば9月8日から始まる「ゼネラリ・オープン」(オーストリア・キッツビュール/ATP250)が復帰戦となりそうだ。
また、9月27日に開幕する全仏オープン前に、同月14日からの「BNLイタリア国際」(イタリア・ローマ/ATP1000)、同月21日からの「ヨーロピアン・オープン」(ドイツ・ハンブルク/ATP500)にもエントリー。
昨年9月以来、約1年ぶりとなる公式戦に向けて確実なステップを踏み出してほしい。

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

関連する記事RELATED