close

2020.08.25

選手情報

シュワルツマンが濃厚接触者の対応をめぐって主催者を批判「間違った措置だ」

海外メディア『UBI TENNIS』は、ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)が、ギド・ペラ(アルゼンチン)とヒューゴ・デリエン(ボリビア)の2人に対して、隔離措置を取っていることに対して、選手は100%納得していないと発言したとレポートしている。2人はフィジカルトレーナーのファン・マニュエル・ガルビンが新型コロナウイルスで陽性反応が出たために、濃厚接触者として隔離されているわけだが、問題はペラ、デリエン2人が陽性ではなかったこと。さらにガルビンと部屋も一緒ではない。

今年のUSシリーズは、ご存知の通り、バブルと呼ばれる隔離エリアに選手、及びチームのメンバーを入れて開催している。もちろん、選手たちの行動はバブル内に制限されている。しかし、2人の隔離は事前に選手が聞いていたものと異なる措置だというのだ。実際、選手会長のノバク・ジョコビッチは「チーフメディカルドクターとのZOOMで、もしトレーナーが陽性でも同じ部屋でなければ、大会に参加できると聞いている」と語っている。

シュワルツマンは「ペラたちへの措置は、最悪のこと。95%か、ほぼ100%の選手たちは、この措置に問題があると思っている。我々は、USTA(アメリカ協会)の人間、今回の規程を考えた人たちと私的なことも話してきた。だけど、彼らは嘘をついていたんだ。トーナメントオフィシャルは、もし陽性者が出てもひどい仕打ちはないと言っていた。大会自体に危機が迫っていることは理解している。間違いだというのは、ペラ、デリエン、ホセ(ペラのコーチ)が、4度目の検査で陰性と出たあとに、ガルビンの陽性がわかり、その後にペラ、デリエン、ホセの検査をせずに隔離しているということだ。検査結果が誤っているというケースはたくさんあることはわかっている。それについて、ATPの人間とも話をしているし、彼らは我々の主張が正しいと認めている。ところが、USTAとアメリカの保険省の決定で、彼らは再び検査されないのだ。それは到底理解できないこと。陰性と判断された後に隔離されていることは、不公平としか言えない。これは間違った措置だ」と語っている。

結果的に、ペラとデリエンはUSオープンを最高の状態で迎えられるようにトレーニングできなくなっている。隔離された部屋の中でできるトレーニングだけで、試合をしなければならないかもしれない。

USTAのクリス・ウィドマイヤー氏は、ESPNの取材に対して「感染者と接触している人間は、2週間の隔離が必要だ」と答えている。ちなみに、大会側の反応に対して、アンディ・マレー、ジョコビッチ、ダニール・メドべデフも否定的な意見を表明している。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=石塚康隆 Photos by Yasutaka Ishizuka