close

2020.08.22

選手情報

フェデラー、ナダル、ジョコビッチは何がすごい!? ダブルスの名手パエスが語る

彼らは時と戦いながら
変革し続けてきている

「テニスワールドUSA」は、元ダブルスの世界No.1、リアンダー・パエス(インド)の発言を紹介。パエスは、ロジャー・フェデラー(スイス)、ラファエル・ナダル(スペイン)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)のビッグ3が、キャリアの中で常にプレーを研ぎ澄ませてきていることに「格別の敬意」を持っているという。

【関連記事】フェデラー、“20年で初めての経験”“東京への準備”を語る
【関連記事】『2017年の再来が夢』『我々は前向きだ』フェデラーのコーチ、リュビチッチ氏が発言




39歳のフェデラー、34歳のナダル、33歳のジョコビッチは、2016年にスタン・ワウリンカ(スイス)がUSオープンで優勝して以来、ずっとグランドスラム・タイトルを分け合っている。

「フェデラー、ナダル、ジョコビッチのキャリアは美しいと表現すべきもの。シングルスという競技の中で、何度も何度も、新たな自分のプレーを引き上げてきている。私は、3人に格別の敬意を払っている。なぜなら、彼らは流れゆく時と戦いながら、自身を変革し続けてきているからだ」とパエス。

【関連記事】<全仏にむけて準備不足になる!?>叔父トニ氏がUS欠場のナダルを心配
【関連記事】「USオープンでのプレーを断念しました…」ナダルがTwitterで発表





さらに「スポーツの本当の伝説は、それができることなんだ。大会に勝てる選手は数多くいるし、幸運にもグランドスラムを1度勝つこともできる。けれど、彼らビッグ3だったり、セリーナ・ウイリアムズ、ビーナス・ウイリアムズ、マルチナ・ナブラチロワ、マルチナ・ヒンギスのような選手は違う。彼らは真の伝説を達成した選手なんだ」と語っている。




パエスが語るとおり、ビッグ3が優勝し続けてきているグランドスラム。今回のUSオープンでは、ジョコビッチのみが出場となるが、その記録を伸ばすことができるか? もし優勝するとなると、グランドスラム18冠目でナダルに並ぶ(フェデラーはグランドスラム20冠)。

【関連記事】フェデラー、ジョコビッチ、ナダルも破れなかったサンプラスの偉大な記録
【関連記事】ジョコビッチ、USオープン出場の理由を明かす



関連する記事RELATED