close

2020.09.02

選手情報

NY便り「女王セリーナがUSオープンの記録を更新!グランドスラム24勝目へ」<USオープン2日目>

昨年は準優勝に終わったセリーナ。今大会で優勝し24度目のグランドスラム制覇なるか⁉

9月1日、USオープン2日目となったセンターコート第2試合に第3シードのセリーナ・ウイリアムズ(アメリカ)が登場。同じアメリカのクリスティー・アンとの初戦を戦った。

1998年のデビュー以来、これまで74度のグランドスラム出場を果たしているS.ウイリアムズ。それだけでも十分、彼女の偉大さがわかるのだが、さらにすごいのが一回戦で負けたことがわずか1度(2012年全仏オープン)しかないということ。
そんなセリーナが73勝1敗で臨んだUSオープン1回戦。第1、2セットともにアンにリードされる展開だったが、リターンゲームで強さを見せ、結局7‐5、6‐3。75大会目のグランドスラム初戦を勝利で飾った。
この試合に勝利したセリーナは、US オープン通算102勝目。オープン化以降の記録を保持していたクリス・エバートの101勝を抜き、前人未到の記録を更新した(第3位はマルチナ・ナブラチロワの89勝)。

試合後のインタビューでセリーナは「この場でプレーできることがとても幸せで、自分自身にフォーカスすることができた」とコメント。「I love my Job!(自分の仕事を愛しているわ!)」と言ったセリーナの現役へのチャレンジ、そして、2週間後に24度目のグランドスラム優勝を成し遂げることができるのか楽しみだ。

文=知花泰三(全米プロテニス協会公認指導員資格保持者)

関連する記事RELATED