close

2020.10.15

選手情報

世界16位のフォニーニが新型コロナ検査で陽性反応。前日にはダブルスの試合に出場も

10月14日、世界ランキング16位のファビオ・フォニーニ(イタリア)が、新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを自身のSNSで明らかにした。

【関連記事】ツアー中断中に決断! フォニーニが両足首の手術へ

フォニーニは、インスタグラムのストーリーで「今朝、私は新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たことをみんなに伝えなければなりません」と、ファンへ報告。加えて、「症状は非常に軽く、少しの咳と発熱、頭痛がある。残念な知らせが届いてしまった。すでに隔離されているがすぐに回復すると確信している」と、症状が出ていることを明かした。

10月12日よりスタートしている「フォルテ・ビレッジ・サルデーニャ・オープン」(イタリア・サルデーニャ/ATP250)に、第1シードとして2回戦より出場を予定していたフォニーニだが、出場前に新型コロナウイルスの検査を実施。残念ながら陽性反応が出たとし、大会から退くこととなった。
しかし、前日には同じイタリアで期待の新鋭、ロレンツォ・ムゼッティと組んだダブルスに出場したフォニーニ。同じイタリアのロレンゾ・ソネゴ/アンドレア・ババソーリ組にフルセットで勝利していた。
イタリアテニス連盟は、すでにフォニーニと直接接触した関係者を隔離し、検査を実施したとしている。

6月に両足首の手術を受け、9月初旬に復帰を果たしたばかりのフォニーニにとって、今回の結果は残念な出来事。症状が少なく、無事にツアーに帰ってくることを祈るばかりだ。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=石塚康隆 Photos by Yasutaka Ishizuka