close

2020.10.26

選手情報

チチパスが弟・ペトロスとの幼少期の思い出を懐かしむ

世界ランキング5位のステファノス・チチパス(ギリシャ)が、10月25日に弟のペトロスとの写真をInstagramに投稿。幼少期の思い出を綴った。

【関連記事】錦織圭、ガストン、セリーナ… ウイルソン・オフィシャル・ストリンガー 細谷氏が見た全仏テニス2020
【関連記事】あなたはサーブ派? それともリターン派? コイントスの選択が試合の流れを左右する!?

弟とテニスコート上で撮影した写真を投稿したチチパスは、「いつかオリンピックで一緒にプレーするという夢を見ていた頃のことを思い出す。ダブルスでグランドスラムの決勝戦への道を進むことや、庭に座って、お互いの夢、目標、抱負を打ち明けたこと。誠実で楽観的だったこと。大舞台でプレーすることについて話し、互いにベストを尽くしたいと思っていたこと。地下室にテープで作った小さなコートで対戦する時に見せる競争心と情熱」と綴り、弟・ペトロスとともに世界のトップに立つという共通の目標を持って過ごした時間を懐かしんだ。

この投稿をInstagramで見る

Remembering the times when we would both dream of playing at the Olympics together one day. Fist pumping our way to a Grand Slam final in doubles. Sitting out in the garden chitchatting and revealing our dreams, goals and aspirations to one another. Being true and optimistic. Talking about playing on the big stage and wanting the best for one another. The competitiveness and fire we would show when playing one another at the mini-court we built out of tape in our basement. The fun we had imitating and impersonating our favorite players, and the overall intimacy we had with tennis from an early age. This was our world! Such nostalgia for these priceless moments. Let’s keep dreaming and chasing the unthinkable bro. It’s cool to be on this together!

Stefanos Tsitsipas(@stefanostsitsipas98)がシェアした投稿 -


さらに、「好きな選手の真似をしたりして楽しかったし、幼い頃からテニスに親しみを持っていたね。これが僕たちの世界だった! この貴重な瞬間を懐かしく思う。これからも夢を追いかけていこう。ともにやっていくのはカッコいいよ!」とチチパスは続け、自分たちは夢の途中にいるとした。

昨年の全豪オープン、そして今年の全仏オープンでベスト4入りし、グランドスラムの頂点まであと少しとなったチチパス。近い将来、テニス界の頂に立つ日を楽しみにしたい。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma