close

2020.11.02

選手情報

ルブレフがツアー5勝目で最終戦出場権を獲得! ジョコビッチとシングルス勝利数並ぶ

11月1日に行われた「エルステバンク・オープン」(オーストリア・ウィーン/ATP500)で世界ランキング8位のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)が、同42位のロレンゾ・ソネゴ(イタリア)を6-4、6-4で下し、今シーズンツアー5勝目を挙げた。

【関連記事】今季絶好調のルブレフがナダルに尊敬の念「史上最高のアスリートだ」
【関連記事】全仏オープン男子18選手!! ラケット調査!

「この大会は僕にとって特別なものだ。なぜなら祖母がオーストリア人で、僕にもその血が流れている」と表彰式で語ったルブレフ。先月亡くなったという祖母への思いを胸に優勝トロフィーを掲げた。

大会前までは、世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)とともにシーズン4勝で並んでいたが、それを抜く5勝目。さらに、シングルス勝利数でも39勝目を挙げ、ジョコビッチと並んだ。

ルブレフにとってうれしい出来事はそれだけではない。今大会での優勝により、ランキング上位8選手で争われるツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」の出場権を初めて手にしたのだ。

ATP公式サイトでは、「初めてロンドンで試合をすることができてうれしい。とても楽しみにしている」としながらも、「まだまだ改善しなければならないことはたくさんあるし、トップ8選手と戦うために何を改善しなければならないのか、僕にとっていい挑戦になる」とのコメントも掲載され、11月15日から開催される戦いに備えるとした。

ノリに乗っている23歳の若武者の勢いはツアー最終戦でも見ることができるか楽しみだ。


続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録