close

2020.11.16

選手情報

激戦必至! ティエムが接戦を予想「8人全員が優勝候補」

チチパスにフルセットの勝利
しかし、本命は自分ではない!?

11月15日、ATPツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」が開幕し、その初戦で昨年の決勝カードが実現。世界ランキング3位のドミニク・ティエム(オーストリア)が同6位のステファノス・チチパス(ギリシャ)を7-6(5)、4-6、6-3で下し、昨年のリベンジを果たした。

【関連記事】<経験か若さか!?>「Nitto ATPファイナルズ」のグループ分けが決定!!
【関連記事】15日から開催!「Nitto ATPファイナルズ」新型コロナウイルス対策は!?

今シーズン、USオープンでグランドスラム初優勝という栄冠を手にし好調を維持しているティエム。直前には母国オーストリアで行われた「エルステバンク・オープン」で右足を負傷したものの、その不安を見せることなく、チチパスとの激しい攻防を制し、開幕戦で勝利を手にした。

そんなティエムを誰もが今大会での優勝候補筆頭だと考えているが、当の本人はそうは考えていない。
試合後の会見でティエムは「正直に言って、今大会ではそうは思わない。今年は特に8人全員が優勝候補だ」とどの試合もハイレベルだとし、誰に勝利の女神がほほ笑むかわからないとした。

世界ランキング上位8名で争われる今大会は、言うまでもなく、今季、常に成績を残した選手だけしか出場できない。世界ランキング1位のジョコビッチは、USオープンの失格騒動まで無傷の26連勝を飾り、ナダルも全仏オープンで13度目の栄冠に輝いている。初出場のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)は5度のタイトルを手にしており、ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)も全仏オープンベスト4やATP1000マスターズ・ローマ大会で準優勝している。
もちろん、シーズン最後のマスターズ大会「ロレックス・パリ・マスターズ」を優勝したダニール・メドベデフ(ロシア)や全仏オープンベスト4のチチパス、USオープン準優勝のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)も忘れてはならない。

ティエムは「今年は全選手がとてもいいプレーをしていて、勢いがある。ラファとノバクが成し遂げてきたことや彼らの存在を考えると、他の6人より少し上にいると思う。でも、8人のうち誰でも試合に勝つことができる。だから僕もみんなと同じように考えていて、五分五分の勝負をしている」とした。

すべての試合がハイレベルかつ気を抜くことができないツアー最終戦。果たして栄冠は誰の手に渡るのだろうか。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma