close

2020.12.02

選手情報

「ファンを喜ばせる選手が多い」ベレッティーニがイタリアテニスの将来を語る

自身としては不本意な1年に
しかしイタリアテニス界の現状には
「素晴らしい時期だ」と告白

世界ランキング10位のマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)が、母国紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』のインタビューを受け、今シーズンの戦いやイタリアテニスの将来について語った。

【関連記事】フォニーニが新たなコーチと共に2021年に向け始動!

昨年、USオープンベスト4やツアー2勝を果たし、キャリア初となるトップ10入りを果たしたベレッティーニ。しかし、今シーズンは、グランドスラムやATPマスターズ1000の6大会に出場し、ベスト4以上に進むことができなかった。

「2020年は苦戦した。自分のシーズンをスタートさせることができなかったよ。ケガをすることも多かったし、コンディションを整えるのに時間がかかった。準備ができた時には、コロナウイルスの影響でシーズンが中断していたんだ」と、フィジカル面でうまくいかなかっただけでなく、ツアー中断期間のタイミングも合わず、悔しい1年だったと語った。


今後の活躍が期待される19歳、ヤニック・シナー

そんな中、イタリアテニス界に将来性のある若者が名乗りを上げた。100位以内の選手の中で最も若い19歳、世界ランキング37位のヤニック・シナーだ。
昨年、21歳以下の若手で争われる「Next GEN ATPファイナルズ」で優勝を果たすと、その勢いのまま、今シーズンも着実にポイントを積み重ね、ランキングを上昇。全仏オープンではダビド・ゴファン(ベルギー)やアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を破り、見事ベスト8入り。さらに、11月にはツアー初優勝まで成し遂げた、今最も勢いのある選手の一人である。

ベレッティーニは「シナーは印象的なシーズンを過ごしたね。彼は成熟しているし、将来に向けて明確なプランを持ってプレーしている。彼がプレーするすべてのポイントが、自分にとっての投資になるんだ。これがトップレベルに到達する秘訣だよ」と、高く評価した。

また、それとともにイタリアテニスの将来についても「素晴らしい時期だ。イタリア人選手がATPファイナルズに出場できれば良い結果になると思う。僕以外にもシナー、フォニーニ、ソネゴらが良いプレーをしている。他にも良い結果を残し、ファンを喜ばせることができる多くの選手がいるんだ。将来のイタリアテニスに、ファンは喜びと自信を持つことができるよ」と語った。

現在トップ100に8人のイタリア人選手が名を連ね、その最高位に位置しているベレッティーニ。これからのイタリアテニスを牽引することができるか注目だ。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma