close

2020.12.25

大会情報

全豪オープンが出場予定選手を発表! 日本人は錦織圭、大坂なおみら7選手が本戦ダイレクトイン

開幕が遅れた全豪に
トップ選手が軒並みエントリー

12月24日、2021年2月8日に開幕することが決まった全豪オープンは、男女シングルスの本戦出場選手の一覧を公式サイトで発表した。

【関連記事】錦織圭、思い出の大会・デルレイビーチOPで2021年開幕へ

男子では、世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)や同2位のラファエル・ナダル(スペイン)、同3位のドミニク・ティエム(オーストリア)ら上位選手の名が並び、ヒザのケガで回復が遅れているとされるロジャー・フェデラー(スイス)もエントリー。
日本人男子では、同41位の錦織圭(日清食品)や同56位の西岡良仁(ミキハウス)、同102位の杉田祐一(三菱電機)、同104位の内山靖崇(積水化学工業)が名を連ねた。

また、女子の上位選手もエントリーしており、世界ランキング1位で母国オーストラリアでの優勝を目指すアシュリー・バーティや、同2位のシモーナ・ハレプ(ルーマニア)、同3位の大坂なおみ(日清食品)、ディフェンディングチャンピオンのソフィア・ケニン(アメリカ)、さらには史上最多タイとなるグランドスラム24勝目を狙うセリーナ・ウイリアムズ(アメリカ)の名前が並んだ。
日本人女子では、大坂のほか同73位の日比野菜緒(ブラス)、土居美咲(ミキハウス)が本戦出場することとなった。

主催者であるテニス・オーストラリアのクレイグ・タイリー氏は「これまでに経験したことのない規模の混乱の1年を経て、世界のトッププレーヤーをメルボルンに迎えた壮大な全豪オープンが開催されることを楽しみにしている」と開催できることを喜んだ。
また、「今年の全豪オープンは例年とは少し異なるが、皆様の安全を最優先に考えている。我々は非常に安全でハッピーなグランドスラムを開催するチャンスがあり、選手たちには今年のほとんどの大会でいなかった観客の前での試合を体験してもらうことができる」と、会場に観客を入れての開催を楽しみにした。

全豪オープンは2月8日に開幕予定だが、予選は1月10日~13日に男子がカタール・ドーハで、女子がアラブ首長国連邦・ドバイにて行われる予定となっている。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP