close

2021.02.07

大会情報

ATPカップはロシアが初優勝! メドベデフは昨年より14連勝と無双状態

ロシアは、全試合でダブルスに勝負を持ち込ませず

2月7日、ATPカップ決勝戦が行われ、ロシアがシングルス2本に勝利してイタリアに勝利、初優勝を決めた。

まずシングルス2では、世界ランキング7位アンドレイ・ルブレフ(ロシア)が、6-1、6-2で同17位、ファビオ・フォニーニ(イタリア)に勝利。優勝に王手をかけると、シングルス1で同4位のダニール・メドベデフ(ロシア)が、同10位マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)を6-4、6-2で退けて優勝を決めた。

【動画】ATPカップ決勝ハイライト

「ロシアチームにお礼を言いたい。アンドレイは全試合に勝利してくれた。一緒に優勝トロフィーを勝ち取れた。ありがとう」と優勝の喜びを語ったメドベデフ。”ルブレフが全勝してくれた”と語ったルブレフだが自身も今大会全4試合に勝利している。それどころか、昨年のATPマスターズパリ大会(優勝)、Nitto ATPファイナルズ(優勝)から、14連勝という無双ぶりである。
ルブレフとともに、全豪オープンはロシア勢が注目を浴びることになりそうだ。


メドベデフと同様にルブレフも全試合で勝利し、優勝に貢献した


続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録