close

2020.06.08

選手情報

ムラトグルーアカデミーで新形式のエキジビションが今週末から開催!

USオープンや全仏オープンの開催話が出ている中だが、トップ10選手も参加するフレンドリートーナメントが、6月13日より南フランスで開催。出場者が発表された。

「アルティメット・テニス・ショーダウン(UTS)」は、セリーナ・ウイリアムズ(アメリカ)らのコーチとしておなじみ、パトリック・ムラトグルー氏が共同企画者になっているトーナメント。新型コロナウイルスの問題もあり、観客は入れず、すべてオンラインでの配信になるという。ステファノス・チチパス(ギリシャ)に、マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)のほか、ダビド・ゴファン(ベルギー)もプレーをすると言われている。その他、フィリックス・オジェ・アリアシム、リシャール・ガスケ、ルカ・プイユ、ダスティン・ブラウンらが参加予定(ゴファン以下は、モナコに住んでいるため会場まで近いという)。

「ファンの皆さんにとっては、選手の気持ちにより迫れると思う。そう期待したい。このトーナメントは、若い方々、ニュージェネレーションのファンのためのファンの場所を作る狙いがある」と語るのはモラトグルー。

ライブ配信は、複数の画面と共にライブで配信予定。オンコート・コーチングなど、相互的に楽しめるという内容とのことなので、新たな楽しみ方ができるかもしれない。またライブ配信にあたっての広告料、放送権料の一部が賞金となり、選手のランキングとパフォーマンスで決定される。勝者は7割、敗者は3割を獲得するという。

配信方法については、大会公式サイト(https://utslive.tv) で発表となるようだ。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

関連する記事RELATED