close

2021.03.17

選手情報

合計29ポイント!! ブシャール対朱で約18分の超ロングゲーム「モンテレイ・オープン」

デュース12回の末、そのゲームは
ブシャールがブレーク

メキシコ・モンテレイで開催中のWTA250「モンテレイ・オープン」。その1回戦、世界ランク116位のユージニー・ブシャール(カナダ)と同101位の朱琳(中国)の試合の中で、壮絶な1ゲームがあった。

【動画】ブシャール対朱を伝えるWTAのツイート


その第2セット第8ゲーム、朱のサービスゲームは、なんと約18分、合計29ポイントを費やすゲームとなったのだ。その間、デュースは12回、ブシャールは7度目のブレークポイントでやっとブレークに成功している。しかし、ブシャールはこのゲームで疲れ切ってしまったのかもしれない。第2セット、タイブレークとなると、5本のサーブ中4本を朱にミニブレークされてしまい、試合は、5-7、6(3)-7で敗れている。

ブシャールは、2013年にWTAアワード新人賞、2014年ウィンブルドンでファイナリストとなりキャリアハイ5位、WTAアワードで最も上達した選手賞など、輝かしい成績を収めていた時代もあったが、2015年以降は徐々にランキングも下降。2019年には224位までダウンしていたが、昨年9月のWTA250イスタンブール大会、前週のWTA250グアダラハラ大会で準優勝を果たすなど、復調の気配も見せている。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP