close

2021.04.12

テクニック

「手打ち」「高いボール」などバックハンドの「悩み」を解消するちょっとしたコツを紹介!【上達ワード50】[リバイバル記事]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

バックハンドで悩んでいるプレーヤーに上達するためのちょっとした「コツ」をお届け!


[両手バック] 上達ワード7
強いボールが打てない…
「大きなフォロースルーをつくるためにも振り切る」

フォロースルーは打ったあとのフォームだが、スイング距離が長いほどスイングを加速させやすくなる。両手打ちは鋭いスイングがしづらいという特徴があるため、「最後まで振り切る」ことを意識するといい。


最後まで振り切ることでスイングの加速度が上がる (写真:ダニエル太郎[エイブル])


[両手バック] 上達ワード8
ショットが不安定…
「ネジのイメージで、背筋伸ばしフォロースルー」

両手で大きくスイングしようとすると、上体が倒れるようになるケースが多いもの。それを防いで安定感を増すためにも、「自分がネジになったイメージで背筋を伸ばしてフォロースルー」するようにしよう。体の回転を、背筋を伸ばす動きに変えることができ、ショットの正確性がアップするのだ。


背筋をまっすぐ伸ばして“クルリ” (写真:D.シュワルツマン[アルゼンチン])


【次の記事】片手バックハンドの「悩み」を解消するちょっとしたコツを紹介!【上達ワード50】[リバイバル記事]

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma