close

2021.05.05

テクニック

片手バックハンドで強いショットを打つ、しっかり当てるためのちょっとしたコツを紹介!(5) 【上達ワード50】[リバイバル記事]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

今回は片手バックで悩んでいるプレーヤーにうまくなるためのちょっとした「コツ」をお届け!


[片手バック] 上達ワード27
ガシャッてしまう…
「ボールを上から見る意識で過度な振り上げ防止に」

スピンをかけようとして、右肩が上がってガシャるケースはよくもの。それを防止し、厚い当たりにするためにも「ボールを上から見る意識」でスイングてみよう。


ボールを上から見る意識があれば、右肩は過度に上がらない (写真:G.ディミトロフ[ブルガリア])


[片手バック] 上達ワード28
テイクバックがうまくいかない…
「セット&ステップのテイクバックを試す」

スプリットステップ後、まず「打球面をつくったら、右足をステップする」だけ。ステップにつられて体がターンし、自然とテイクバックの形になるのだ。これなら、時間を短縮することも可能。しっくりくるか試してみよう。




打球面をつくったら右足をステップするだけでテイクバックはできる! (写真:R.フェデラー[スイス])



【次の記事】両手バックでパワーのあるショットを打つためのちょっとした「コツ」を紹介!(6) 【上達ワード50】[リバイバル記事]

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=田沼武男、石塚康隆(NBP)