close

2021.05.14

メーカーズボイス

テニスの暑さ対策決定版!! プリンス“真夏も冷え冷え”大作戦!!〜ICE DRYギア、コスミックアイス・ネックチューブ〜


重要な冷感機能はあたりまえ!
UV、吸汗速乾テクノロジーなどで
夏のテニスをもっと楽しもう!!

前置きがながくなってしまったが、絶対に暑いこの夏、試したいのが、プリンスから発売となった「冷感グッズ」である。今回の注目は、“テニスでの使用”を考えて商品企画から行ったということだ。

まずご紹介したいのが「ICE DRY フェイスマスク」。前面は鼻から胸元までを覆い、裏側で首をすっぽり覆う形状となっていて、パチッと簡単に留められる(飛沫防止にもなる)。その名にあるとおり、アイスドライ素材は接触冷感が特徴。UVカットは「UPF50+」、さらに吸汗速乾機能も備えているため、涼しく日焼けせず、つけ心地もさわやかなフェイスマスクである。
Q-max値(最大熱吸収速度、ひんやり度数)は0.339。触れてみたら、“おっ、ひんやりする!!”と声を上げる人も少なくないはずだ。


“それ暑さに効くの?”と思った方、バカにはできない。というのも“ひんやりする”というのは、素材が肌から熱を吸収しているから感じるものなのだ。つまり、肌の温度が下がるわけだ。

また汗は体温が上がるのを防ぐために分泌され、蒸発する際の気化熱で体温が下がる仕組みとなっている。その汗が出すぎると、蒸発しにくくなり、体温も下がりづらくなる。だから肌の熱が少し下がれば、汗の分泌量が減りやすくなり、効率よく体が冷えやすくなる。そんな効果も期待できそうだ。

「4ウェイ・ストレッチ素材なので、自分好みのフィット性にできる」「ノーズバーが呼吸を楽にしてくれ、さらには、口元をめくれば装着したまま水分補給が可能」というところもポイントである。
カラーはサックス、ホワイト、ブラックの3種類。4月に発売となってから、大人気となっているという。興味深いことに、男性ユーザーの購入も多いのだという。近年、日傘男子が話題となったりしているが、男性プレーヤーのあなたもいかがだろうか!?





また別の商品となるが、①濡らして ②絞って ③振るだけヒンヤリ冷感作用が働く「クールバンダナ」もある。バンダナ中央部には、冷却材を入れるポケットもついているというのもポイント。口を覆うのは抵抗がある人は、こちらをチョイスするのもありだろう。

そして同じく冷感作用のあるアイスドライ素材を使用した「ICE DRYアームカバー」「ICE DRYレッグカバー」もラインナップされている(UV機能、吸汗速乾機能も)。
メリットはズラしやすいという点。例えば、テニスコートでプレー後、休憩でエアコンが効いた部屋で涼むなんてタイミングでは、さっとズラすことで、より涼を得やすいわけだ。

日焼けというのは疲労にもつながる。フェイスマスクやアームカバー、レッグカバーと複数使うことで、体力面もカバーしやすくなりそうだ(女性用のタイツ形状もあり!)。






続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

タグ