close

2021.05.25

ギア情報

〈ギア使用調査〉「2021全国選抜ジュニア」14歳以下男子&女子でもっとも使用されたラケットはなんだ!?

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

「全国選抜ジュニア」の14歳以下男女カテゴリーで使われたラケットをメーカー別に調査!


女子もヨネックスが人気

14歳以下女子は、下記のような集計結果となった。



<ラケット使用メーカー別順位/14歳以下女子>
【1】ヨネックス[11選手]34.4%
【2】ヘッド[6選手]18.8%
【3】ウイルソン[4選手]12.5%
【3】プリンス[4選手]12.5%
【5】ダンロップ[3選手]9.4%
【6】バボラ[2選手]6.2%
【7】ブリヂストン[1選手]3.1%
【8】ミズノ[2選手]3.1%

男子と同様に、女子もヨネックスがいちばん人気で、11人もの選手が使用していた。続いて、ヘッドが6選手、ウイルソンとプリンスがそれぞれ4選手だった。14歳以下女子で優勝した園部選手の使用ラケットはウイルソン。また、男子では使用者がいなかったが、女子ではブリヂストン、ミズノのラケットを使っている選手が1人ずついた。


そして男子と女子を合計すると、下記のような順位になる。14歳以下の世代では、約3割の選手がヨネックスを使っており、ヨネックスのラケットはトップジュニアからも人気だということがうかがえる。



<ラケット使用メーカー別順位/14歳以下男子&女子>
【1】ヨネックス[20選手]31.2%
【2】ヘッド[11選手]17.2%
【3】ウイルソン[10選手]15.6%
【4】ダンロップ[8選手]12.5%
【4】プリンス[8選手]12.5%
【6】バボラ[5選手]7.8%
【7】ブリヂストン[1選手]1.6%
【8】ミズノ[1選手]1.6%

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録