close

2021.05.31

選手情報

錦織圭は変わらず49位、2週連続ベスト8の西岡は57位。ツアー初優勝のコルダが自己最高の50位に。5/31付ATP世界ランキングが発表

リヨン大会、パルマ大会と
2週連続ベスト8と結果を残した西岡


5月31日、ATPは世界ランキングを更新。錦織圭(日清食品)は、前週と変わらず49位に、西岡良仁(ミキハウス)は、3つ順位を上げて57位となった。

【画像】ATPランキングTOP20+その他の日本人をチェック(300位以内)


西岡は前週「エミリア・ロマーニャ・オープン」(イタリア・パルマ/ATP250)に出場。1回戦でサム・クエリー(アメリカ)に勝利すると、2回戦では地元イタリアの有望株ロレンツォ・ムゼッティ(イタリア)を撃破。続く準々決勝で対戦したセバスチャン・コルダ(アメリカ)に敗れたものの、「気持ち的にいい感じでノッていて、メンタル的に良い状態。その分、疲労感も感じていない」と調子の良さをアピールしていた。
ちなみに、西岡はその1週前の「オープン・パルクARA」(フランス・リヨン/ATP250)でもベスト8となっている(2大会とも敗れた相手が優勝を果たしている)。

そして西岡に勝利したコルダは同大会でツアー初優勝。13もの順位を上げて、キャリアハイの50位となっている。また、その決勝で敗れたマルコ・チェッキナート(イタリア)は21位順位を上げて83位に、同大会でベスト4に入ったジャウメ・ムナール(スペイン)が8つ順位を上げた72位となっている。

5月30日から開幕した全仏オープンの結果によって、ランキングは大きく変化する可能性がある。同大会の勝ち上がりに注目したい。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録