close

2021.06.04

選手情報

青山修子/柴原瑛菜ペアが最終セット0-4から逆転勝利! 土居美咲、日比野菜緒らも2回戦へ[全仏オープン]

今季3勝の青山修子/柴原瑛菜が初戦を突破

6月2日、全仏オープン5日目に男女のダブルスに日本人選手5名が登場。女子では青山修子(近藤乳業)/柴原瑛菜(橋本総業HD)、土居美咲(ミキハウス)、日比野菜緒(ブラス)らが2回戦に進出。男子ダブルス2回戦を戦った第15シードのマクラクラン勉(イカイ)は、フルセットの末に敗れた。

【画像】全仏オープン男女ダブルス組み合わせ

WTA1000マイアミ大会の優勝など今シーズンすでに3勝を挙げ、第4シードに入った青山/柴原ペア。初戦となったこの日の試合では、立ち上がりにブレークを許したものの、その後2度のブレークに成功し第1セットを先取した。しかし、第2セットを奪われると、ファイナルセットでは4ゲームを連取されて0-4に。それでも第5ゲームをかろうじてキープすると、第6、8ゲームで相手のサービスゲームを破って挽回。最後のタイブレークでは1ポイントしか落とさず、2回戦進出を決めた。

また、ポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)と初めてペアを組んだ土居や、前哨戦WTA250ストラスブール大会に続いてオクサナ・カラシニコワ(ロシア)と組んだ日比野も2回戦進出を果たした。

男子ダブルス2回戦を戦った第15シードのマクラクラン/レイベン・クラーセン(南アフリカ)は、今年の全豪オープン準優勝ペアと対戦。第1セットを奪ったものの、その後はブレークすることができず、逆転で敗れた。

<男子ダブルス2回戦>
第4試合:マクラクラン勉(イカイ)/レイベン・クラーセン(南アフリカ)[15] 6-3 2-6 1-6 マックス・パーセル/ルーク・サビル(オーストリア)

<女子ダブルス1回戦>
青山修子(近藤乳業)/柴原瑛菜(橋本総業HD) 6-3 3-6 7-6(1) パウラ・バドサ/アリオナ・ボルソバ(スペイン)

土居美咲(ミキハウス)/ポロナ・ヘルツォグ(スロベニア) 7-6(3) 6-4 レスレイ・ケルクホーフェ/ロザリー・ファン・デル・ホーク(オランダ)

日比野菜緒(ブラス)//オクサナ・カラシニコワ(ロシア) 6-2 6-3 アンナ・カリンスカヤ(ロシア)/ビクトリア・クズモワ(スロバキア)

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録