close

2021.08.08

選手情報

錦織圭、初戦の相手は世界59位のケマノビッチ。9日開幕のATPマスターズ1000トロントが組み合わせを発表[ナショナル・バンク・オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

Photo by Getty Images

錦織圭、初戦で世界59位のケマノビッチと対戦

8月9日に開幕する「ナショナル・バンク・オープン」(カナダ・トロント/ATPマスターズ1000)は、7日、シングルス本戦のドローを発表。現在開催中のATP500ワシントン大会でベスト4入りしている錦織圭(日清食品/世界ランク67位)は、初戦でミオミール・ケマノビッチ(セルビア/同59位)との対戦が決定した。

【画像】「ナショナル・バンク・オープン」シングルス本戦ドロー(組み合わせ)

2日より開催されているATP500ワシントン大会で約2年3ヵ月ぶりにツアー4強入りを果たした錦織は、プロテクトランキング(怪我などで長期間ツアーから離脱した場合、離脱した時のランキングを使ってエントリーができること)により今大会に出場。2015年大会では準優勝を飾っており、今回で8度目の出場となった。

その初戦ではセルビアの若手、ケマノビッチと対戦。過去の対戦成績では、0勝1敗となっており、2020年9月のATP250キッツビュール大会で6-4、4-6、2-6と逆転負けを喫している。勝ち進めば2回戦で第7シードのフベルト・フルカチュ(ポーランド/同13位)と対戦。以降、シード勢が順当に勝ち進んだ場合は、3回戦で第12シードのアレックス・デミノー(オーストラリア/同18位)、準々決勝で第1シードのダニール・メドベデフ(ロシア/同2位)と対戦する可能性がある。

<「ナショナル・バンク・オープン」シード16名>
[1] ダニール・メドベデフ(ロシア/世界ランク2位)
[2] ラファエル・ナダル(スペイン/同3位)
[3] ステファノス・チチパス(ギリシャ/同4位)
[4] アンドレイ・ルブレフ(ロシア/同7位)
[5] デニス・シャポバロフ(カナダ/同10位)
[6] キャスパー・ルード(ノルウェー/同12位)
[7] フベルト・フルカチュ(ポーランド/同13位)
[8] ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン/同14位)
[9] フィリックス・オジェ・アリアシム(カナダ/同15位)
[10] ロベルト・バウティスタ・アグ(スペイン/同16位)
[11] ガエル・モンフィス(フランス/同17位)
[12] アレックス・デミノー(オーストラリア/同18位)
[13] クリスチャン・ガリン(チリ/同19位)
[14] グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア/同21位)
[15] アスラン・カラツェフ(ロシア/同23位)
[16] ヤニック・シナー(イタリア/同24位)

※ランキングは8月2日付のもの

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ